Global
Select a language

KYOCERA Mobile Print FAQ

一般

KYOCERA Mobile Print とは?

KYOCERA Mobile Print は、モバイルデバイス (iOS または Android) 用のアプリです。このアプリによって、モバイルデバイスからローカルエリアネットワーク上の互換性のある京セラプリントデバイスにワイヤレスで接続できます。接続すると、次の機能を使用できます。

  • モバイルデバイスまたはサポートされている外部サービスに保存している写真や文書を印刷します。
  • 互換性のあるプリントデバイスでドキュメントをスキャンし、モバイルデバイスまたはサポートされている次の外部サービスに保存できます。
    • Dropbox
    • Evernote
    • OneDrive
    • SMB (共有フォルダー iOS のみ)
  • ドキュメントをメールで送信します。
  • アプリ内蔵のウェブブラウザーからアクセスしたウェブページを印刷します。

KYOCERA Mobile Print はどこでダウンロードできますか?

KYOCERA Mobile Print は、iTunes App Store (iOS用) や Google Play (Android用) からダウンロードできます。

KYOCERA Mobile Print の価格は?

無料のアプリです。

KYOCERA Mobile Print でサポートされている言語は?

KYOCERA Mobile Print では、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語、スペイン語がサポートされています。アプリは、自動的にお使いのモバイルデバイスで設定されている言語で表示されます。モバイルデバイスが上記のサポート言語以外の言語に設定されている場合、アプリは英語表示となります。

ハードウェアと OS

サポートされているモバイルデバイスとバージョンは?

  • iOS バージョン 8.0 以降が稼動する Apple iPad、iPhone、iPod touch デバイス
  • バージョン 4.1 以降が稼動する Android スマートフォン、タブレット

Android デバイス上のアプリで文書や画像を保存した場合、どこに保存されますか?

アプリで保存した文書や画像ファイルは、指定したダウンロードフォルダー、またはデフォルトの [/sdcard/Download] フォルダーに保存されます。

iOS デバイス上のアプリで文書や画像を保存した場合、どこに保存されますか?

サポートされている外部サービスに保存していなければ、アプリで保存された文書や画像ファイルは、アプリの [ドキュメント] ウィンドウからのみアクセスできます。

サポートされている京セラプリントデバイスは?

[ECOSYS]
ECOSYS M2640idw, ECOSYS M2540dw, ECOSYS M2540dn, ECOSYS M2040dn, ECOSYS M2735dw, ECOSYS M2635dw, ECOSYS M2635dn, ECOSYS M2135dn, ECOSYS P2040dw, ECOSYS P2040dn, ECOSYS P2235dw, ECOSYS P2235dn, ECOSYS P2235d, ECOSYS M5526cdw, ECOSYS M5526cdn, ECOSYS M5521cdw, ECOSYS M5521cdn, ECOSYS P5026cdw, ECOSYS P5026cdn, ECOSYS P5021cdw, ECOSYS P5021cdn, ECOSYS P5025cdn, ECOSYS P5020cdw, ECOSYS P5020cdn, ECOSYS P4040dn, ECOSYS P4035dn, ECOSYS P6130cdn, ECOSYS P6035cdn, ECOSYS M6030cdn, ECOSYS M6530cdn, ECOSYS M6035cidn, ECOSYS M6535cidn, ECOSYS FS-2100D, ECOSYS FS-2100DN, ECOSYS FS-4100DN, ECOSYS FS-4200DN, ECOSYS FS-4300DN, ECOSYS LS-2100DN, ECOSYS LS-4200DN, ECOSYS LS-4300DN, ECOSYS M2030dn, ECOSYS M2035dn, ECOSYS M2530dn, ECOSYS M2535dn, ECOSYS M3040dn, ECOSYS M3040idn, ECOSYS M3540dn, ECOSYS M3540idn, ECOSYS M3550idn, ECOSYS M3560idn, ECOSYS M6026cdn, ECOSYS M6026cidn, ECOSYS M6526cdn, ECOSYS M6526cidn, ECOSYS P2135dn, ECOSYS P6021cdn, ECOSYS P6026cdn, ECOSYS P6030cdn, ECOSYS P7035cdn, FS-1028MFP, FS-1030MFP, FS-1035MFP, FS-1128MFP, FS-1130MFP, FS-1135MFP, FS-1350DN, FS-1370DN, FS-2020D, FS-2025D, FS-3040MFP, FS-3040MFP+, FS-3140MFP, FS-3140MFP+, FS-3540MFP, FS-3640MFP, FS-3920DN, FS-3925DN, FS-4020DN, FS-4025DN, FS-6025MFP, FS-6030MFP, FS-6525MFP, FS-6530MFP, FS-6970DN, FS-6975DN, FS-C2026MFP, FS-C2026MFP, FS-C2026MFP+, FS-C2126MFP, FS-C2126MFP, FS-C2126MFP+, FS-C2526MFP, FS-C2626MFP, FS-C5100DN, FS-C5150DN, FS-C5200DN, FS-C5250DN, FS-C5300DN, FS-C5350DN, FS-C5400DN, FS-C8020MFP, FS-C8025MFP, FS-C8500DN, FS-C8520MFP, FS-C8525MFP, FS-C8600DN, FS-C8650DN, LS-1028MFP, LS-1035MFP, LS-1128MFP, LS-1135MFP, LS-2020D, LS-3140MFP, LS-3140MFP+, LS-3640MFP, LS-4020DN, LS-6970DN, LS-C8500DN, LS-C8600DN, LS-C8650DN

[TASKalfa]
TASKalfa 8052ci, TASKalfa 7052ci, TASKalfa 8002i, TASKalfa 7002i, TASKalfa 3511i, TASKalfa 3011i, TASKalfa2552ci, TASKalfa3252ci, TASKalfa 306ci, TASKalfa 356ci, TASKalfa 406ci, TASKalfa 205c, TASKalfa 206ci, TASKalfa 250ci, TASKalfa 255, TASKalfa 2550ci, TASKalfa 2551ci, TASKalfa 255c, TASKalfa 256ci, TASKalfa 256i, TASKalfa 265ci, TASKalfa 266ci, TASKalfa 300ci, TASKalfa 300i, TASKalfa 3010i, TASKalfa 305, TASKalfa 3050ci, TASKalfa 3051ci, TASKalfa 306i, TASKalfa 3500i, TASKalfa 3501i, TASKalfa 3510i, TASKalfa 3550ci, TASKalfa 3551ci, TASKalfa 400ci, TASKalfa 420i, TASKalfa 4500i, TASKalfa 4501i, TASKalfa 4550ci, TASKalfa 4551ci, TASKalfa 500ci, TASKalfa 520i, TASKalfa 5500i, TASKalfa 5501i, TASKalfa 552ci, TASKalfa 5550ci, TASKalfa 5551ci, TASKalfa 6500i, TASKalfa 6501i, TASKalfa 6550ci, TASKalfa 6551ci, TASKalfa 7550ci, TASKalfa 7551ci, TASKalfa 8000i, TASKalfa 8001i

[KM Series]
KM-2810, KM-2820

京セラプリントデバイスの新しいモデルへのサポート予定はありますか?

はい。新しい京セラプリントデバイスをサポートするため、アプリは定期的に更新されます。

このアプリを使用して、京セラ以外のプリントデバイスで印刷できますか?

このアプリは他社のプリントデバイスには対応していません。

タブレット用とスマートフォン用で、アプリに違いはありますか?

画面のサイズに合わせるため、レイアウトが少し異なりますが、機能に違いはありません。

印刷とスキャン

Android デバイスで、NFC を使って印刷やスキャンをすることはできますか?

Android デバイスをプリントデバイスの NFC タグにかざすことで、KYOCERA Mobile Print の機能を実行できます。

写真を印刷する方法は?

アプリの [写真] ウィンドウでアルバムを選択してから、写真を選択することで、写真にアクセスできます。モバイルデバイスにカメラが内蔵されている場合、 [カメラ] をタップして写真を撮り、印刷したりメールしたりできます。写真を選択または撮影すると、印刷オプションを設定できます。

文書を印刷する方法は?

アプリの [ドキュメント] ウィンドウまたはサポートされている外部サービスから文書にアクセスできます。既存の文書にアクセスするには、 [ドキュメント] またはいずれかの外部サービス (Dropbox、Evernote、OneDrive、共有フォルダー(iOS のみ)) をタップします。文書を選択すると、印刷オプションを設定できます。

印刷できるファイル形式は?

BMP、HTML、JPG、PNG、PDF、TIFF、TXT、XPS 形式のファイルを印刷できます。iOS デバイスでは、RTF 形式のファイルを印刷できます。また、Microsoft Office (Word、PowerPoint、Excel) または iWork (Keynote、Numbers、Pages) のファイルも印刷できます。Android デバイスでは、TXT と HTML 形式のファイルを低解像度で印刷できます。

アプリで使用できる印刷オプションは?

印刷品質は、普通、低、または高 (白黒モデルのみ) から選択できます。用紙サイズは、Letter、Legal、Ledger、Statement、A3、A4、A5、A6、Folio、B4、B5、B6 から選択できます。また、印刷部数、1 シートのページ数、ページ範囲も選択できます。プリントデバイスのモデルに応じて、他のオプションが印刷設定に表示されます。

用紙トレイを選択できますか?

できません。印刷ジョブは自動的にプリントデバイスでデフォルトとして設定されている用紙トレイに送信されます。選択した用紙サイズがデフォルトの用紙トレイの用紙のサイズと異なる場合、ジョブの印刷には、デフォルトの用紙トレイにセットされている用紙が使用されます。

KYOCERA Mobile Print に保存している写真や文書の表示方法は?

iOS デバイスでは、 [写真] ウィンドウで保存された写真にアクセスする、 [ドキュメント] ウィンドウで保存された文書にアクセスする、またはサポートされている外部サービスにアクセスすることで表示できます。Android デバイスでは、指定したダウンロードフォルダー、またはデフォルトの [/sdcard/Download] フォルダーに保存した写真や文書にアクセスして表示できます。

新しくスキャンしたデータの保存先は?

iOS デバイスでは、新しくスキャンしたデータはアプリの [ドキュメント] ウィンドウに保存されるか、サポートされている外部サービスまたは共有フォルダーを選択することができます。Android デバイスでは、新しくスキャンしたデータは指定したダウンロードフォルダー、またはデフォルトの [/sdcard/Download] フォルダーに保存されます。

サポートされているスキャンデータのファイル形式は?

JPG、TIFF、PDF 形式で文書をスキャンできます。

スキャンファイルをメールで送信できますか?

モバイルデバイスのメールアプリを使用して、モバイルデバイスまたはサポートされている外部サービスに保存したスキャンファイルを送信できます。iOS デバイスでは、デバイス内蔵の [メール] アプリを使用して、保存しているスキャンデータをメールに添付して送信できます。Android デバイスでは、デバイスにインストールしているメールアプリを使用して、保存しているスキャンデータをメールに添付して送信できます。

OCR はサポートされていますか?

されていません。

部門管理とは?

部門管理とは、ユーザーが実行したすべての印刷とスキャンジョブの履歴をシステム管理者が管理できる機能です。この機能は、互換性のあるプリントデバイス本体の機能と連動して使用します。部門管理を有効にするには、システム管理者にお問い合わせください。

サポートされている印刷プロトコルは?

RAW (ポート 9100)、IPP (ポート 631)、IPPS (SSL ポート 443) をサポートしています。iOS デバイスでは、 [印刷設定] (画面の右下隅のアイコン) > [印刷プロトコル] (歯車アイコン) をタップすることで、印刷プロトコルを指定します。Android デバイスでは、アプリ内で [メニュー] > [詳細設定] > [印刷プロトコル] をタップします。モバイルデバイス上で選択する印刷プロトコルは、プリントデバイスで使用されている印刷プロトコルと一致する必要があります。プリントデバイスで使用されているプロトコルが不明な場合は、システム管理者にお問い合わせください。

Android デバイスの KYOCERA Mobile Print でスキャンできるページ数に制限はありますか?

サポートされている Android デバイス (最低 RAM 512 MB) では、アプリを使用して A4 カラー 200 dpi で 60 ページ、A3 カラー 600 dpi で 15 ページまでスキャンできます。

アプリは、複数の異なる用紙サイズのページを含む PDF 書類を印刷できますか。

iOS デバイスではできます。Android デバイスでは、複数の印刷手順でできます。Android デバイスは、一種類のページサイズの印刷ジョブのみ正確に印刷できます。PDF 書類が異なる用紙サイズのページを含んでいる場合は、用紙サイズごとにグループにまとめ、別個の印刷ジョブとして送信することをお勧めします。

検出とネットワーク

モバイルデバイスから印刷やスキャンを実行するには、どのような接続が必要ですか?

KYOCERA Mobile Print を使用して印刷やスキャンを行うには、モバイルデバイスが対象プリントデバイスと同じローカルエリアネットワークにワイヤレスで接続されている必要があります。Wi-Fi Direct がプリントデバイスでサポートされている場合、ローカルの Wi-Fi ネットワークなしで、プリントデバイスにワイヤレスで接続できます。

KYOCERA Mobile Print は、どのようにプリントデバイスを検出しますか?

デフォルトでは、SNMP 検出経由でデバイスが検出されます。Bonjour (iOS のみ) または WS-Discovery 経由での検出も可能です。Bonjour 検出プロトコルを使用する場合は、お使いのプリントデバイスで Bonjour が有効になっていることを確認してください。

「お気に入り」とは? 「お気に入り」を追加・削除する方法は?

「お気に入り」とは、自分のお気に入りのプリントデバイスで、最も頻繁に使用するプリントデバイスを指します。検出されたデバイスの横にある [星]アイコンをタップして、 [お気に入り] リストにデバイスを追加、リストからデバイスを削除できます。 [お気に入り] リストに 10 台までデバイスを登録できます。

アプリにファイルをインポートできますか?

iOS デバイスでは、次のいずれかの方法で アプリにファイルをインポートできます。

  • メールから: メールの添付ファイルを長押しし、選択肢から [KYOCERA Print にコピー] を選んで、アプリの [ドキュメント] フォルダーに添付ファイルを保存します。
  • iTunes から: iTunes を使用してお使いの iOS デバイスをコンピューターに同期する場合、 [App] タブの [KYOCERA Print] を選択し、 [KYOCERA Print の書類] ペイン経由でファイルを転送します。
  • 他のアプリケーションから: アプリケーションが KYOCERA Mobile Print を使った iOS の [開く] 機能をサポートしている場合、 [開く] を使用し、リストから [KYOCERA Printにコピー] を選択できます。

インポートされたファイルは、アプリの [ドキュメント] ウィンドウで読み出されます。

Android デバイスでは、アプリでファイルを使用するためには、指定したダウンロードフォルダーまたはデフォルトの [/sdcard/Download] フォルダーにファイルを転送する必要があります。

KYOCERA Mobile Print からデスクトップコンピューターにファイルを転送できますか?

iOS デバイスでは、デスクトップコンピューターにファイルを転送する方法が 2 種類あります。アプリ内からメールでファイルを送信するか、アプリの 共有フォルダー 機能を使用して直接デスクトップコンピューターにアクセスできます。Android デバイスでは、アプリに保存したファイルを、お使いのデスクトップコンピューターからアクセスできるメールアカウントに送信できます。

スキャンした文書の保存場所として、デバイスの [ドキュメント] フォルダーか、サポートされている外部サービス (Dropbox、Evernote、 OneDrive、共有フォルダー) のいずれかを選択できます。変更するには、場所をタップして (デフォルトは [ドキュメント])、他の場所を選択します。外部サービスに送信されたファイルは、インストールしたアプリケーションまたはサービスのウェブサイトから、PC 上でアクセスできます。

共有フォルダーとは何ですか?

共有フォルダー (iOS のみ) により、デスクトップまたはノートブックコンピューターにある共有フォルダーへのアクセスを設定できます。共有フォルダーをタップし、次の情報を入力して、 [ログイン] をタップします。

  • ホスト名または IP アドレス (IPv4 のみをサポート)
  • パス (共有フォルダー名)
  • ログインユーザー名
  • パスワード
  • ドメイン (アプリをホストしているデバイスとは異なるドメインに共有がある場合のみ必要で、省略可能)

共有への接続に問題がある場合は、設定を確認するか、システム管理者にお問い合わせください。

NFC を使って Android デバイスをプリントデバイスに接続するには、どうすればよいですか?

NFC が Android デバイスとプリントデバイスで有効にされている必要があります。

各機能設定画面からプリントデバイスの NFC タグにかざして、プリントデバイスに接続できます。

Android デバイスの NFC にはどのような接続が使われますか?

プリントデバイスは、IP アドレスを 3 つ (有線、Wi-Fi、Wi-Fi Direct) まで持つことができます。NFC タグにかざすと、アプリが次の順で Wi-Fi の利用可能性を判定します。

  • 有線
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi Direct

有線または Wi-Fi でプリントデバイスに接続できない場合は、Wi-Fi Direct で接続します。

Android の OS には、Wi-Fi Direct 用に、Wi-Fi アクセスポイントモードと Wi-Fi Direct ぺアリングモードの 2 つの接続タイプがあります。この 2 つの違いは何でしょうか?

Wi-Fi Direct ぺアリングモードで接続している場合、インターネットにアクセスできます。お使いのモバイルデバイスにモバイル通信ネットワークがある場合、インターネットへのアクセスには、モバイル通信ネットワークが使われます。

ネットワークに接続している場合、Mobile Print は Wi-Fi の使用を優先します。Wi-Fi がオンになっていてもネットワークに接続されていない場合は、プリントデバイスとの通信に Wi-Fi Direct ペアリングが使用され、インターネットへのアクセスにはモバイルデータが使用されます。

Wi-Fi アクセスポイントモード経由では、インターネットにアクセスできません。

メールを送信する際に使用できる KYOCERA Mobile Print の機能は?

お使いのモバイルデバイスで適切にメールの送受信設定がされている場合、アプリ内から文書や画像を添付したメールを送信できます。

メールの添付ファイルを印刷する方法は?

メールの添付ファイルを印刷するには、ファイルをアプリにインポートして、印刷可能な状態にします。 (詳細は、上記「アプリにファイルをインポートできますか?」を参照してください。)

ウェブ閲覧で使用できる KYOCERA Mobile Print の機能は?

KYOCERA Mobile Print には、インターネットにアクセスするためのウェブブラウザーが内蔵されています。ブラウザー経由でアクセスしたウェブページを印刷できます。

無料のメールアカウントやクラウドベースのサービスなどのオンラインアカウントから印刷できますか?

インラインテキストの印刷は可能ですが、添付ファイルや、クラウドベースのストレージ内のファイルは印刷できません。次のクラウドベースの外部サービスがサポートされています。

  • Dropbox
  • Evernote
  • OneDrive

アプリ内でそれぞれにアイコンがあるので、資格情報を使って選択したサービスにサインインします。現時点で、他のクラウドサービス (Google ドライブや Box など) はサポートされていません。

アプリ内蔵のウェブブラウザーは、プロキシー環境での使用をサポートしていますか?

プロキシー環境は、Android バージョン 3.1 以降稼動のモバイルデバイスでのみサポートされています。

トラブルシューティング

検出したデバイスのリストに、使用しているプリントデバイスが表示されません。どうすればよいでしょうか?

  • お使いのプリントデバイスがサポートされているかどうか、確認してください。
  • ローカルエリアネットワークの接続、またお使いのモバイルデバイスが、ネットワークにワイヤレスで接続していることを確認してください。
  • モバイルデバイスが、お使いのプリントデバイスと同じサブネットアドレス範囲にアクセスしていることを確認してください。
  • 検出を再試行してください。
  • 他の検出方法を試してください。
  • [デバイスを選択] 画面で [入力] をクリックし、IP アドレスを入力します。

必要に応じて、システム管理者にお問い合わせください。

京セラプリントデバイスの IP アドレスはどこで確認できますか?

プリントデバイスのシステムメニューにアクセスし、ステータスページを印刷してください。

横向きに設定した iWork ドキュメントを印刷すると、縦向きに印刷されます。どうしてでしょうか?

アプリは iWork ドキュメントを縦向きでのみ印刷できます。

Microsoft Office ファイルを正確にプレビューできません。どうしてでしょうか?

アプリは、Office ドキュメントのプレビューに iOS サービスを使用しています。正確にプレビューするには、Office 2007 以降でファイルを作成してください。

iOS デバイスでアプリ使用中に、「メモリー不足」 のメッセージが表示されました。これはどういう意味でしょうか?

割り当てメモリーが少なくなると、iOS デバイスは警告メッセージを送信します。割り当てメモリーが少なくなると、システムは開いているアプリで使用されているメモリーを確保しようとします。十分なメモリーを確保できない場合、アプリがクラッシュする可能性があります。お使いのモバイルデバイスで、開いているアプリを閉じると問題が解決することがあります。

印刷ジョブを送信しても、プリントデバイスが反応しません。どうしてでしょうか?

お使いのプリントデバイスがローカルエリアネットワークに接続していること、またプリントデバイスの電源が入っていることを確認してください。

印刷/スキャンの速度が遅いのですが、どうしたらよいでしょうか?

低解像度を選択すると解決する場合があります。お使いのネットワーク接続の速度が遅く、印刷速度に影響していることも考えられます。お使いのプリントデバイスの RAM を増やすこともご検討ください。最低 512 MB をお勧めします。

システム管理者です。印刷/スキャン制限を設定するには、どうすればよいでしょうか?

システム管理者は、プリントデバイスまたは Command Center RX でローカル認証またはネットワーク認証をオンにすることによって、印刷/スキャンを制限できます。ユーザーログインを有効にすると、リソースへのアクセスを管理者が制限できます。管理者は部門管理を使って制限枚数を設定できます。

暗号化した PDF ファイルを印刷しようとすると、エラーが発生します。何が原因でしょうか?

プリントデバイスがドキュメントの PDF バージョンをサポートしていない可能性があります。PDF の対応バージョンは、1.4 から 1.7 です。プリントデバイスが、暗号化したファイルで使用している PDF の暗号化方法をサポートしていない可能性もあります。

モバイルデバイスのクリップボードで表示されている文字、またはクリップボードから印刷した文字が判読できないのはどうしてでしょうか?

Android のクリップボードコンテンツの文字エンコードが、モバイルデバイスで設定している文字エンコードと異なる可能性があります。クリップボードのコンテンツが、モバイルデバイスでサポートされていないフォントに設定されている可能性もあります。アプリの [詳細設定] > [文字エンコード (クリップボード)] の設定を変更すると、問題が解決する場合があります。

Android デバイスのアプリを使用して、パスワードによって保護されている PDF ドキュメントにアクセスしようとすると、ドキュメントのパスワードを複数回入力するように要求されるのはなぜですか?

Android デバイスでは、アプリがパスワード保護付きの PDF ドキュメントにアクセスするたびに、ドキュメントのパスワードを手動で入力する必要があります。

使用しているネットワークは、3COM 製のスイッチを使用しています。Mobile Print が接続デバイスを検出できるようにするには、スイッチをどのように設定すれば良いですか?

ご使用の 3COM 製スイッチのウェブインターフェイスで、 [デバイスビュー] > [ブリッジ] > [マルチキャストフィルター] > [IGMP] > [スヌープモード] を選択します。それから、 [IGMP マルチキャストフィルター][有効にする] に設定します。変更を保存後、WS-Discovery を経由して、Mobile Print から接続デバイスを検出できます。

スキャンしたドキュメントを SD カードに保存するときにファイル アクセス エラーが出るのはどうしてでしょうか?

Android バージョン4.0 (KitKat) 以降では、デバイスにより、SD カード内の一部のフォルダへの書き込みが制限されます。スキャンしたドキュメントを保存するには、 [詳細設定] > [ファイルの場所][/sdcard/download] を選択してください。

QR コードを使用してプリントデバイスに接続するには、どうすればよいですか?

[デバイスを選択] (左下隅のアイコン) をタップして、 [QR] をタップします。カメラを使用してプリントデバイスの QR コードをスキャンします。プリントデバイスに接続するには、デバイス名をタップして、 [選択] をタップします。プリントデバイスが希望のものでない場合、 [再試行] をタップします。

Mobile Print アプリで開いてカメラを回転させたときにカメラの向きが正しくないのはどうしてでしょうか?

アプリでカメラを使用する前にデバイスを回転してください。

Android デバイスで暗号化された PDF ドキュメントを印刷する際、[印刷設定] の [印刷の向き] 設定が無効になっています。どうしてでしょうか?

Android デバイスでは、暗号化された PDF ドキュメントは、ネイティブの印刷の向きのみサポートされています。アプリは自動的に [印刷設定] で正しい印刷の向きを選択します。

Android デバイスとの Wi-Fi Direct ペアリングで、プリントデバイスを検出できません。どうしてでしょうか?

SNMP デバイス検出は、Wi-Fi Direct ペアリングモードでサポートされていません。

お使いのモバイルデバイスで [モバイルデータ] が有効にされている場合、 [IP アドレスでデバイスを追加] を使います。

お使いのモバイルデバイスで [モバイルデータ] が有効にされていない場合、 [WS-Discovery] を使います。

SNMP デバイス検出を使用する場合は、Wi-Fi アクセスポイントモードで、プリントデバイスに接続できます。