ドイツECMソリューションプロバイダー「サイオニックグループ」の完全子会社化について

発表日 2015年11月05日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆、以下、当社)は、ドイツのECMソリューションプロバイダーCeyoniq Holding GmbH/サイオニック ホールディング ゲーエムベーハー(会長:アンドレ・フェーリングス)傘下の4社(以下、サイオニックグループ)の全株式を取得し、11月3日付(ドイツ現地時間)で完全子会社化したことをお知らせいたします。当社は、9月16日(ドイツ現地時間)にサイオニックグループ買収の合意に達してから、関係当局の承認を得るなど、完全子会社化に必要な手続きを行ってまいりました。

今後当社は、サイオニックグループのあらゆるノウハウを活用し、お客様のビジネスの発展に貢献できるパートナーとしてさらなる付加価値の提供を実現してまいります。

  • ECM(Enterprise Contents Management):紙文書をはじめ、企業で扱うあらゆるデータの効率的な管理・利用を可能にし、企業の生産性を高めるソリューションの総称です。

サイオニックグループの概要

会社名

Ceyoniq Technology GmbH (ECMソフト開発会社) 設立2002年
Ceyoniq Media GmbH (ECM関連マーケティング会社) 設立2009年
Ceyoniq Consulting GmbH (ITコンサルティング会社) 設立2010年
Ceyoniq Innovations GmbH (クラウドサービス会社) 設立2013年

本社所在地

ドイツ連邦共和国ビーレフェルト市 (デュッセルドルフから北東へ120km)
※その他の拠点:ミュンヘン、ライプツィヒ、オルデンブルグ

事業内容 ECM事業
従業員数 約160名

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。