「Box」へアクセス可能なアプリケーション「Box Connect」がバージョンアップ

発表日 2016年06月09日

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:薄田 敏行)は、京セラ複合機からコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」へアクセスを可能にするアプリケーション、「Box Connect」を2016年6月9日にバージョンアップいたします。

投入の背景

「Box」は企業向けのクラウド型コンテンツ・マネジメント・プラットフォームとして、デファクトスタンダードと言われています。当社は、これまでお客様の業務課題に対して、対話を通じて複合機、プリンター、ソフトウェア製品の開発及びカスタマイズを提供してまいりました。独自開発のソリューションプラットフォーム「HyPAS(ハイパス)※1※1」は、Webサービス、JAVAといったインターネット標準技術をベースにしており、クラウドサービスとの連携を得意としています。「HyPAS」プラットフォームで開発された「Box Connect」は、複合機とクラウドの接続を容易にし、企業の情報活用を促進いたします。

今回のバージョンアップでは、お客様から要望があった機能を中心に強化することで、「Box」のコンテンツプラットフォームとしての活用が促進されます。

急速なクラウド環境の普及により、ビジネス環境が変化している現在、複合機やプリンターとクラウドサービスを積極的に連携させ、より便利に、快適に利用できる環境をご提供し、お客様のワークスタイルの変革を支援いたします。

  • ※1HyPAS (ハイパス): Hybrid Platform for Advanced Solutionsの略。
  • プリンターや複合機の機能を使った付加価値の高いアプリケーションを開発するためのソフトウェアプラットフォームです。

boxconnect_ver2.png

「Box Connect Ver.2」の主な追加機能

[1] スキャンしたPDFのOCR読み取りに対応 ※2

スキャン時にOCR読み取りを行うため、PDFファイルに書かれた内容もBoxの全文検索対象に。たとえファイル名を忘れてしまった場合でも、目的のファイルが簡単に見つかります。

  • ※2別途Scan Extention-kitが必要です。

[2] 受信FAXを「Box」へ自動的にアップロード

受信したFAXを、Boxへ自動的にアップロードする機能を搭載。そのため営業先や移動中でも、FAX内容を確認することが可能です。FAXのデジタル保存が簡単に。

[3] ICカードをかざすだけで、Boxにログイン可能※3

複合機の出力管理も可能な認証印刷システム「TASKGUARD IDマネージメントシステム」を利用すれば、Boxへのログインも簡単に。ICカード認証後、すぐにBoxの活用が可能です。

  • ※3別途TASKGUARD IDマネージメントシステムが必要です。

[4] 複数アカウントログイン対応

一度登録するとIDが複数保存されるので、複数人での共有時のログインが簡単になります。

[5] サムネイル表示に対応

「Box」に保存されたドキュメントのサムネイルが、複合機の操作パネル上で確認できます。

価格・対応機種

希望小売価格

Box Connect  50,000円(税別)

設定費用 10,000円(税別)

※別途、Boxの契約、月額利用料が必要です。

対応機種

カラー複合機 :TASKalfa5551ci/4551ci/3551ci/3051ci/2551c

関連情報

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。