京セラドキュメントソリューションズジャパン7月13日~15日開催の「国際モダンホスピタルショウ2016」に出展します

発表日 2016年06月29日

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社(社長:薄田 敏行)は、7月13日~15日に東京ビッグサイトで開催される第43回「国際モダンホスピタルショウ2016」に出展します。

「国際モダンホスピタルショウ」は、病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示し、最新情報の発信および情報交流の場を提供することにより、健康福祉社会の発展に寄与することを目的とした、国内最大級規模の医療関連イベントです。

今回当社からは、同意書や計画書など院内にあふれる紙文書を電子化する「TrustScan for Medical Documents」や、電子化後の紙文書の廃棄を実現する「TrustScan 長期署名」、DICOMなどの画像情報データの保管・プレビューが容量無制限で実現できるクラウドサービス「Box」などのデモ展示を行います。実際の使い勝手をご確認いただける絶好の機会です。紙文書の電子化に関わる課題を抱えておられる病院関係者の皆様のご来場をお待ちしております。

  • Digital Imaging and COmmunication in Medicineの略。米国放射線学会 (ACR) と北米電子機器工業会 (NEMA) が開発した、CTやMRI、CRなどで撮影した医用画像のフォーマットと、それらの画像を扱う医用画像機器間の通信プロトコルを定義した標準規格のこと。

開催概要

日時 2016年7月13日(水)~15日(金) 10:00~17:00
会場

東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示棟 / 会議棟

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 【アクセスマップ】

お申込み

東6ホール・⑨エリア・ブースNo.E-101

京セラ丸善システムインテグレーション共同出展

公式サイト http://noma-hs.jp/hs/2016/

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。