ものづくりの考え方、ノウハウの一端を紹介する「関西ものづくり共生セミナー」を開催

発表日 2016年07月28日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆)は、プリンターや複合機などのドキュメント機器の開発、製造で培ってきた技術ノウハウを紹介する「関西ものづくり共生セミナー」を開催いたします。
このたび開催する「関西ものづくり共生セミナー」では、製造業においてコンピューター技術を設計・開発などに利用することで開発期間の短縮、試作や試験コストを削減するための方法、精密機器搬送における梱包設計に関する技術などを紹介。さらに、社員一人ひとりが経営者意識を持った人材へと育成するアメーバ経営について、長い経験に裏付けられたノウハウを余すところなく凝集したセミナーです。
製造業の皆様のご来場をお待ちしております。

  • 本セミナーはWEBでの申し込みが必要です。下記公式サイトのURLにアクセスしていただきご応募ください。

開催概要

主催 京セラドキュメントソリューションズ株式会社
開催日時

9月5日(月)〜7日(水)3日間

開場 14:00、開演 14:30〜18:10、個別相談会 18:20〜19:45

開催場所 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  あべのハルカス25F (会議室C)
定員 36名(先着順)
参加費用 無料
公式サイト http://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/information/event/event20160905.html

セミナー概要

時間 9月5日(月) 9月6日(火) 9月7日(水)
14:40~15:40 海外工場での金型起工から組み立てまでの一貫生産による品質向上 自社製造現場に則した治具及びFA装置の開発による生産性向上 海外多拠点によるソフトウェア設計・開発の効率化と品質向上
15:55~16:55 経営者感覚を育てるアメーバ経営 経営者感覚を育てるアメーバ経営 経営者感覚を育てるアメーバ経営
17:10~18:10 海外工場マネジメントの仕組みづくり パッケージング(包装設計)改良によるメリットとは? CAEと化学的分析手法の活用による開発の効率化
  • セミナー終了後にものづくり個別相談会もおこないます。

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。