「CSR REPORT」を2016年度版に更新

発表日 2016年09月30日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆)は、京セラグループの一員として、「社会との共生・世界との共生・自然との共生。共に生きる(LIVING TOGETHER)」をすべての企業活動の基本に置き、人と社会と共に歩む企業グループであり続けたいと願い、CSR活動を展開しています。

この度、WEBサイト上の「CSR REPORT」を2016年度版にリニューアルしましたので、お知らせいたします。
また、PDFにてご覧いただける「CSR Summary Report 2016」も同時に更新いたしました。
本レポートでは、2015年度の当社のCSR活動のハイライト、製品の環境への取り組み、グローバルな環境への取り組み、および環境性に優れた製品を作り出す工場の取り組みを、分かりやすく紹介しております。

「CSR Summary Report 2016」の概要

1.CSRとコーポレート・ガバナンス

  持続可能な社会の実現をめざし、その行動規範として定められた「京セラグループCSR指針」について紹介しています。

2.CSR活動ハイライト

  高い信頼性・環境性が認められ受賞した製品・活動の紹介や、2015年度に世界各地で実施されたCSR活動について紹介しています。

3.環境ラベル取得製品

  当社は、環境に配慮した製品作りに取り組んでおり、積極的に環境ラベルの取得を進めています。2015年度に環境ラベルを取得・登録した製品を紹介しています。

4.環境保護活動

  当社は、世界のほとんどの事業所・工場においてISO14001を認証取得し、継続的な環境保護活動をグローバルに継続して展開しており、各拠点の活動実績を報告しています。

5.クリーン&グリーンプラント

  各工場における環境保全活動や、地域との共生、安全な職場の実現に対する取り組みをまとめています。
  ・玉城工場(三重)
  ・枚方工場(大阪)
  ・石龍工場(中国)
  ・ベトナム工場

関連情報

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。