主力生産工場で100%再エネ化を達成

発表日 2023年08月28日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:安藤 博教、以下:当社)は、2023年4月に、複合機・プリンターの主力生産拠点2工場において、100%再生エネルギー化(以下:再エネ)を達成したことをお知らせいたします。

京セラドキュメントテクノロジーベトナム(以下:ベトナム工場)は複合機・プリンターの生産に加え、研究開発機能を併せ持つ複合工場として稼働し、京セラドキュメントテクノロジー石龍(以下:中国工場)は、複合機、プリンター、OPC※1ドラムの生産拠点として稼働しています。

その2拠点で使用されるすべての電力を環境価値証書※2付きの電力に切り替えたことにより、100%再エネ化を実現しました。

    ベトナム工場
    中国工場

また、京セラドキュメントソリューションズでは、国内を含む各生産拠点にて生産設備の省エネ化と共に再エネ導入、太陽光発電設備の設置などを組み合わせることで100%再エネ化を実現していきます。更にグリーンエネルギーの自己調達を推進するため、太陽光発電設備の増設を順次行っていきます。これにより、2026年には全生産拠点において年間約8.5GkWhの電力を賄える試算です。

当社では、地球温暖化対策の国際的枠組みを定めたパリ協定の目標に基づいた長期環境目標を設定し、太陽光発電設備の導入や環境価値証書の取得など具体的な対策に取り組むことで、2030年までにグループのすべての拠点で100%再エネ化を目指します。

⼈類、社会の進歩発展に貢献するために、社会・世界・⾃然と共に⽣きる(LIVING TOGETHER)をすべての企業活動の軸と定め、お客様のビジネスと社会の持続的な発展を今後もサポートしてまいります。

  • ※1Organic Photo Conductor:有機感光体
  • ※2 I-REC証書(International Renewable Energy Certificate)、TIGR証書(Tradable Instruments for Global Renewables)
    三重玉城工場に設置された太陽光パネル

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。