オフセット印刷と同等の印刷品質を実現
商業用高速インクジェットプリンターを発表

発表日 2023年10月05日

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:安藤 博教、以下:当社)は、オフセットコート紙に対応した商業用高速インクジェットプロダクションプリンター「TASKalfa Pro 55000c」を発表いたします。

当社は印刷業界の生産性向上・ビジネス成長に貢献するため、京セラグループの技術資産と総合力を活かした枚葉デジタルインクジェットプリンター「TASKalfa Pro 15000c」の販売を2019年に開始し、商業用印刷分野へ新規事業参入しました。

今回、新たに発表する「TASKalfa Pro 55000c」は、商業用印刷市場の中でも特に高画質が要求されるカタログ、書籍、ダイレクトメールなどの出力に欠かせないオフセットコート紙への対応を実現しています。加えて、生産性、耐久性、低ランニングコストにより印刷業界のお客様に満足していただける製品です。

本製品は、オフセット印刷と同等の印刷品質を実現すると共に、高い画像維持性を誇ります。また、京セラ製1,200dpiのインクジェットヘッドと、線や文字の輪郭部を精細に再現するエッジスムージング技術によって、なめらかで豊かな階調再現と高精細な印刷を可能にしました。高耐久設計でありながら、クラスNo.1のコンパクト設計である本製品は、商業印刷市場でTCO(Total Cost of Ownership)の削減と合わせて、グラフィックアーツの領域において新しい選択肢となる1台です。

販売に先駆けて、10月18日(水)からアメリカ アトランタで開催される印刷関連の展示会「PRINTING United Expo 2023」に本製品を参考出展いたします。

  • 当社調べ:商業用印刷市場向けオフセットコート紙対応インクジェット機において

「PRINTING United Expo 2023」の詳細は、以下を参照ください。
https://www.printingunited.com/attend/

本件に関する問い合わせ先

京セラドキュメントソリューションズ株式会社 経営企画統括部 企業広報課
  • ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
    ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。