Home > サステナビリティ > 枚方工場 > 枚方工場概要

枚方工場

工場外観 写真

ごあいさつ

工場長 広部 潤一 写真
工場長 枝廣 和久

枚方工場は、今年で設立57年を迎えています。大阪・京都・奈良の3都市からほど近い立地でありながら、周辺には、穂谷川、探鳥地としても有名な山田池や「モニタリングサイト 1000※1」、「日本の里 100選※2」の一つに選定された「穂谷地区の里山」など豊かな自然に恵まれた環境にあります。この環境を保護するため、工場からの排気排水品質の徹底管理や、省エネ、廃棄物の削減、および再利用とともに、定期的に近隣道路や河川敷の清掃活動も行っています。また、社員が安全、安心に働けるよう、福利厚生の改善を行うとともに、労働安全衛生マネジメントシステムのもと、5S活動を推進しています。当工場が、長年にわたり事業活動できるのも、ひとえに近隣住民の皆様をはじめとする地域社会のご支援のおかげと深く感謝し、今後も引き続き企業の社会的責任を果たしていきます。

※1 環境省による里地調査の重点調査地域
※2 朝日新聞社・(財)森林文化協会による選定

●工場概要

工場 京セラドキュメントソリューションズ㈱ 枚方工場
住所 大阪府枚方市津田北町1-38-12
敷地総面積 46,017m²
建築延床面積 58,978m²
緑化率 18.4%
従業員数 250 名(2021年3月末現在)
事業内容 プリンター・複合機、トナー、インク、製品およびパーツの保管と配送
沿革
1964年 10月
三田工業株式会社 枚方工場として設立
1978年 11月
情報機器工場完成、コピスター電子複写機の増産体制
1984年   7月
トナー工場完成、電子写真用トナーの生産開始
1987年   5月
感光体ドラム工場完成、OPCドラムの生産開始
2000年 10月
京セラミタ枚方株式会社に社名変更
2000年 11月
環境ISO14001国際規格を認証取得
2002年   3月
品質ISO9001国際規格を認証取得
2002年   4月
京セラミタ株式会社 枚方工場として発足
2006年 10月
労働安全OHSAS18001認証取得
2012年   4月
京セラドキュメントソリューションズ株式会社 枚方工場に社名変更
メニュー

稲盛和夫オフィシャルサイト

Home > サステナビリティ > 枚方工場 > 枚方工場概要